とある角度から

お腹いっぱいたべられる幸せ

リアルタイムのバックエンドサービスFirebaseに感動

Firebaseが「何これやべぇ」ってお話。
対話的リアルタイムアプリケーションのためのバックエンドサービスなんですが、
とりあえず、アカウント登録して、サンプルを動かすだけで、そのリアルタイム感に感動できます。

Firebase - Build Realtime Apps

アカウント登録の手順

1. 右上の「SIGN UP FREE」を押す
f:id:n_1010real:20140501214338p:plain

2. 登録するメルアドとパスワードを入力して、「Create My Account」
f:id:n_1010real:20140501214346p:plain

これで登録自体は完了です。
この後は、チュートリアル的な感じです。

3.登録後の画面で、「View Firebase」を押すと、ストレージの中がGUIで見れる
f:id:n_1010real:20140501214351p:plain

4. 赤い矢印の辺りがデータをツリー構造で表示してるGUIで、「新しいデータ登録してみ」とか「サンプルデータ入れてみ」とか聴かれるので、そのとおりにやってるといきなりポップアップでチャットウインドウが表示される。
f:id:n_1010real:20140501214841p:plain

5. このチャットアプリを複数ウインドウで立ち上げて、エア友達とチャットしている気になると楽しいw
データも更新される度に、リアルタイムでストレージのGUI表示も更新されるので、これを観ながらチャットすると尚楽しい。

このサンプルチャットアプリも5分で作れるというから驚き。(手順は以下)
Tutorial | Firebase

「何これやべぇ」

2014/5/8 追記
このFirebaseを使ったAngularJS公式サンプルを作りながら自分なりに解説してみた記事はこちら↓
公式サンプルから学ぶAngularJS (2) - 1010realのブログ ver2

広告を非表示にする